愛されて1世紀 SEIYOIN1th 静養院は、2018年に開院100週年を迎えます。

「何もしない」とは 〜自然との調和でストレスフリーに〜
断食療法は、ただ食を断つのではなく【食を断つことで内臓の臓器を休息させる断自器】・【日常生活を断ち肉体に休息を与える断自生】・【環境を断ち神経を休める断自気】と言う三つ要素での断じきを同時に行う事が重要となります。不調和の状態にある心身を調和し健康でバランスの取れた状態に戻す事を目的として行うのです。何もしないと言う状況では外部からのストレスが加わる事は有りません、心身からストレスが解消されるとき大きく溜め込んだストレスは残ってしまうため断食反応としてその症状が出てきます。そのストレスが溜まる原因は何かを認識する必要があるのです。その症状は何もしなければ自然治癒力が働き、やがて消えていきます。断食反応による症状はなぜ起きるのかを、日常生活や個人の性格からカウンセリングで原因を見つけて解消できるよう指導することが必要となります。その原因、は日常生活で当たり前になっている、不自然を意識していただくだけでいいのです。我慢や努力は必要ありません自然な状態に調整できるようになります。
ご新規様キャンペーン
ご相談フォーム入所ご案内