ホーム > 未分類 > 妊活考・こんな考え方もあり・・・

静養院妊活考・こんな考え方もあり・・・2018.07.12

静養院断食療養所の寺井です。断食をすると子供に恵まれる・・・・・理由断食と言っても修行のようなストレスに耐えてと言う物ではありません。断食療法とは心身と内臓の負担を取り健全な心身を取り戻す断食療法です。不妊・妊娠に特化して考えると次のような事が言えます。1精神的ストレスの解消2肉体的ストレスの解消3内臓のストレス軽減4デトックス5動物的本能値の向上1,2に関しては現代社会の日常を離れることで肉体的精神的な環境を不自然な環境から  自然環境と調和させることで心身のストレスが解消される。3、緩やかに断食を行うことにより消化器や内臓の休息ストレスの解消4、は1,2,3を同時に行うことで余計なものを取り除くことができる5、健全な心身を取り戻すと人間(動物)の本能も取り戻すことができる。これらは単独で作用することはなく断食療法によって同時に行われることであり外部より何かを加えたり人工的な妊娠を行う場合においてもその効率を向上させられる効果も充分にあります。現代、特に先進国においては日常の不自然な快適が普通であることで無意識的に心身に対しストレスを与え続けるため大きな影響となり心身不調の原因となっている事が多いのです。このような無いしこのストレスを解消しながら(断食療法の好転反応)生命のバランスを整えることで人間本来の機能を働かせることができるようになります。断食の効果はそれだけではありません。一時的に外部からの栄養を断ちきると身体は当然、生命に危機感をもたらしますがそうすることで毒性物の排泄と子孫を残さなければと言う本能的防御をもたらします。この動物的本能は、より健全な生命力・能力の高い子孫を残そうとするため妊娠、出産率を向上する効果も高めることができるのです。断食後の健全な心身において人工的な妊娠を行うと事は母体にしても胎児にしてもより良い状況であることは間違いないと言えます。断食療法は女性だけではありません心身ともに疲れきっているEDの男性にも効果はあります。ご相談・ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせくださいモニター様も募集しています。静養院断食療養所  院長  寺井 勝・HP http://www.danjikiseiyouin.jp/