ホーム > 未分類 > 入所女性の意外な職業

静養院入所女性の意外な職業2018.07.29

最近入所されている方の職業傾向が妙に偏っています 何でしょう???このスッキリ感は、と・・・健康を指導しているはずのお仕事の—-職業と言っては何ですが男性の場合はリタイアして健康に気を使う方や現役の事業主の方その他、夏休みなどは学生が多く入所されます。それが女性の場合に意外な職業となってくるのです看護師さん 介護関係そしてヨガの指導者の割合が非常に多くしかも3、40代の一線で働いている方の割合が高くある程度の経験を積むようになると無いもしない【無】に何かを見出そうといするようです。他にはツアーコンダクターやキャビンアテンダントの方もたまに来られます。考えてみれば看護師さんや福祉関係その他の方々は日常的に一定のリズム 1日又は1週間・1か月を安定した一定の周期で体内時計を動かしていないのですから常に心身のリズムを修正 また修正と対処して働かなければなりません、ですから一定の間隔で肉体を休める事や精神を休める事が非常に難しいと言う現状があり、ストレスを掛けっぱなしの日常が当たり前の日常となっているのですが、それが自覚できず知らない間に無意識のストレスを溜めこんでいるのではないでしょうか。 他人に(患者様の健康?病気や容態・お客様の満足や時間)など気を使う事がお仕事ですが、そのお仕事自体が一定リズムでは動かずそもそもストレスを掛けている原因であり、人の命や楽しみと言う非常にデリケートな仕事でしかも一定のスケジュールで全て対応できるのもではないのです。 しかもこういった仕事を選ばれる方は特に自分の天職として生きがいや、やりがいを感じておられる方が多く、頑張らなければと言う意識が強く感じられ、気力が体力よりも非常に高いところにあるため肉体的ストレスを無意識に蓄積していても気力が勝ってしまい患者様、お客様が元気になった、あるいは助かったという満足感で精神の気力が肉体的なストレスも解消したように感じていることが多いのではないでしょうか。 実際には他人に一生懸命尽くし結果が良ければ看護師のお仕事としての精神的な満足や達成感が得られてはいるので精神的ストレスはリセットされるかもしれませんがその間、仕事としてのハードに酷使した肉体的ストレスは解消できていないのです。 —【断食療法 奈良生駒 デトックス 生活改善  体質改善 不妊 メタボ、成人病改善】そしてお休みの日は色々とお付き合いや自分の為にすることがあり、休日でも肉体にはストレスを掛け続けているのです。なかなか自分自身の心身を休息させるための休日を取ることができていないのではないでしょうか。自分自身の為に月に一度くらいは計画性を持って何もしないでいい休日を設定してください。疲れを癒し疲れを感じる事も大事な事です、少しの疲れは短時間で解消できますが溜まり続けて限界を超えてしまった疲れは簡単には解消できません、一瞬の解消感はあっても疲労はまだまだ限界を超えたところにあるはずです。自信過剰にならず慢性的や疲労が病に変わるまでにリセットをすることを考えてください。生活リズムのリセットや心身の癒しデトックスやダイエットなどに心身を解放する時間として断食療法を経験してほしいですね。http://www.danjikiseiyouin.jp/