ホーム > 未分類 > 101年目の始まり

静養院101年目の始まり2019.01.8


静養院が101年目のスタート

皆様明けましておめでとうございます。

静養院が101年目のスタートを切ることができました 皆様のおかげと
健康の本質を貫いて指導させていただいた賜物であると思います
これからも断食療法を続けてまいりますので宜しくお願いします

単なる断食とは違う断食療法、何も変わることのない指導で100年を維持できました。

断食療法は人間と言う動物の本質を個人の体質 性質 精神的なアンバランスを整える療法ですので何も加えないと言う事がどれほど重要であるか、又日常においていかに不自然で
無意識なストレスを溜めているかが解り易く現れます。

体調不良や精神的疲労と言う症状に対して(サプリ・運動・修業等)を加えることで対処して行く方法では加わる効果より不調の症状が上回ったときにいままで以上に加えないと対処できなくなるので時間的にも経済的にも限界が有ります。

断食慮法では一次的に加わることを遮断し自然治癒力の活用で心身を整え不調の症状を起こす原因を認識し解消していくことができます
重要なのは日常生活を変えることなく肉体の休息や神経の緊張緩和の方法を取り入れた生活に変化させることができます。

「何もしないと言う事」をしたことがない・・・何もしてはいけないと言う事ではありません。
負荷がかかるものは何もしなくていいと言う事です、仕事や家事人間関係や家庭環境など等から始まるすべての環境を断つ時自分にどれだけにストレスが加わっていたのか良く解りそこからストレスや負荷の解消の根本的解消を進めると良いのです。

入所中のカウンセリングや悩みの相談はどんどんしてくださいいくらでも相談に乗ります。
退所後の相談も大丈夫です。

一度 自然の中でゆっくりと休めること・・・・大事ではありませんか!